ホーム

蒸しくらぶからのお知らせ


低温スチームとは
普通、「蒸し料理」と言えば100度の蒸気で食材を蒸すことです。

「低温蒸し」は45~95℃の蒸気で食材を蒸し、その食材の旨みや栄養価を最大限に引き出す、全く新しい調理法です。

「低温蒸し」を開発したのは、スチームミング調理技術研究会主宰の平山一政先生。

「蒸し」を追いかけて30年。たどり着いたのが、「低温蒸し」だったのです。

いつもの野菜が甘くてシャキシャキ、お肉やお魚の臭みが消える食卓革命です。野菜が苦手な子供たち、野菜の量が少ない家族ももりもみ・いきいきした食卓になる、蒸気のマジック。家庭で簡単にできる低温蒸しをご紹介します。>>つづきを見る
投稿新着コミュニティレシピ

前田シェフとっておきレシピ