中国料理 基本の二つの漬物を「あ・づ・み」ます②

基本の漬物 その2
{辣白菜ラー・パイ・ツァイ}白菜の甘酢漬けの定番

従来は白菜に塩をふり重石をして2・3日漬け塩抜き水をだし、そのあと甘酢に漬け込み・・・が
「あ・づ・む」マジック

<材料>
白菜       4分の1
山椒の実     小さじ1
タカの爪輪切り  少々 丸のままでもOK
油        大匙3
<漬けダレ>
酢        200cc
上白糖      180g
塩        10g
<作り方>
漬けダレを作ります
鍋かボールに材料を入れ湯煎するか砂糖が溶けるまで熱を加え冷まします

白菜を50度2分洗います

白菜を70度30分スチーマーで蒸します

次に写真のように切ります

白菜を並べて漬けダレに入れます
そして白菜の上に山椒・唐辛子の輪切りを入れ、油を熱し盛った香辛料にかけ香りを出します
これも2~3時間で漬けあがります

<補足>
甘味や酢加減はお好みで調整されて下さい。山椒が苦手の方も除いてもいいです

カテゴリー: 前田シェフのとっておきレシピ   パーマリンク

コメントを残す