あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

今年の蒸しくらぶは味噌作りから
地獄蒸しした大豆で味噌を作ります

101℃の地獄蒸しで6時間蒸します
大豆が甘くなって、ほっこり柔らかに。

圧力なべですると、120℃くらいになってしまい、タンパクの構造に
変化が起きて風味が劣化するのです。
104℃くらいまでが適当とされています。
地獄の噴気圧があるから101℃。絶妙!
蒸し大豆はビニールの中で簡単に潰れるくらいの柔らになります。

以前はこんなふうに味噌を作りましたが
http://fujiyanews.exblog.jp/17302187/
今回は一人2kg~3kgくらいの量を自分で混ぜて作ります

しかもこの味噌は塩分が8%くらいに抑えられます!それも蒸し大豆のおかげです。
今回は自然農法でお米を作っている宇佐本百姓さんから
しあわせ米の麹をわけていただきました(^o^)

 

「地獄で蒸した大豆+しあわせ米麹=ほっこり味噌作り」

1月17日(土)13時~15時30分くらい
会費2500円(味噌2kgお持ち帰り)
持ってくるもの、2kgの味噌の保存タッパ、エプロン

※システムがおかしくなっておりまして、久しぶりの投稿で申し訳ございません

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す