鶏ムネ肉の低温スチーミング

 

安い鶏ムネ肉を美味しく食べるに挑戦してみました。

まず鶏ムネ肉の厚いところを観音開きにして肉の厚さをなるべく揃えます。
これば鶏ムネ肉2枚分です。

大きめのボールに50℃のお湯をたっぷり入れ2分ほど漬け50度洗いをします。取り出して水気を拭き取り塩胡椒をして低温蒸しをします。

75℃(70~80℃)で25分間低温スチーミングをします。下の鍋にたっぷりのお湯を沸かしておけば80℃になった時火を止め蒸し器の蓋を開き素早く肉をセットして蓋をすれば15分ほどして70℃くらいになったとき1分ほど火を付けて加熱するだけで後はそのまま放置しておいて大丈夫です。粗熱が取れればあとはお好きなように調理して食べてください。

写真は2枚の内の1枚を食べてしまってから気がついて撮したものです。この後ラップして保存袋に入れチルドネームで数日大丈夫でした。

私は1枚を3つに切り分け削ぎ切りにしてわさび醤油をつけて食べたり、削ぎ切りにしたものをフライパンで焼き色を付け酒・醤油で炒めたり、更にバルサミコ酢を加えたりといろいろ変化を付けて食べました。もちろん玉葱・もやし・白菜などと煮込んでも美味しいです。

鶏モモ肉のようなコクはありませんが、鶏ムネ肉にありがちなパサパサしたところもなくあっさりした味です。味付けやタレで変化を付けるといろいろと楽しめます。私の食い意地が張っているため食べることが優先してしまい調理したところの写真は撮り忘れました。ごめんなさい。

 

カテゴリー: 肉を使ったレシピ   パーマリンク

コメントを残す