柚子のコンフィチュール

2夜連続かぼすと柚子のお話。
かぼすもゆずも50℃洗いをしたところで、一安心
おかげで今年はほとんど無駄がありません。
さて、かぼすと柚子の足に追われないでほっとしたところで
柚子練(柚子コンフィチュール)を作りましょう

1.柚子をまるごと低温スチームに70℃で10分

そうすると柚子の果汁がとてもまろやかになります。
そして皮と実がとてもはがれやすくなります

2.そして実は果汁を絞って、種は別にとっておきましょう。
皮だけまた低温スチームで70℃で30分

とりあえず大きいまま。

 

低温スチームをかけると白いワタの部分も苦みがなくなり
砂糖の浸透がすごく早いため煮込み時間が短いのが特徴
なのでフレッシュな柚子の香りを保つことができます。

3.柚子練はミンスとスライスがありますが、お好みで。今回はスライスにk。
4.今回は、柚子練ではなくて、より水分があるコンフィチュール風にします
皮と同量の砂糖と水を準備
砂糖の半量を加え10分火をいれます。沸騰させないくらいで。
※柚子練として、水分を少なくする場合はここは水の代わりに果汁のみで。

5.冷えて浸透するまで放置
6.残りの砂糖(半量)と果汁をいれて、沸騰させないくらいで10分


瓶詰するときに、沸騰させて殺菌、殺菌した瓶に詰めてできあがりです
柚子の風味がすごく残った柚子コンフィチュールができますよ。

 

カテゴリー: 野菜を使ったレシピ   パーマリンク

コメントを残す